杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News

『国境を開こう!移民の倫理と経済学』

アメリカの閉鎖的な移民政策について、問題点と基本的な考え方を示した本。読み進むと、日本の状況とも共通点が多いことがわかる。世界の中でも日本はことさら移民に消極的と言われているけれど、日本で仕事に就いている外国人は決して少 …

イアン・ブレマー『危機の地政学』

Eurasia Groupが年始に発表するTop 10 Risksが、今年も日本のマスコミで取り上げられた。取扱いは、10項目のタイトルをサラッと眺める程度で、淡泊だったけれど、昨年、リリースされたイアン・ブレマー氏の『 …

宮島喬『「移民国家」としての日本-共生への展望』

私も外国人の在留資格に関する仕事をしているけれど、特定の分野に偏って、視野が狭くなるといけないので、読んでみた。 外国人に関する基本的な法律の中心にあるのは、「出入国管理及び難民認定法」(入管法)だ。この法律の名前を見て …

建設人ハンドブック2023年版

今年の建設人ハンドブック(2023年版)は、相変わらず続くCovid-19(新型コロナ)と、ロシアによるウクライナ侵攻の影響の大きさを感じさせる内容です。 「第10章 話題を追って」は、脱炭素を特集しています。 取扱いが …

渡邉有希乃『競争入札は合理的か』

渡邉有希乃『競争入札は合理的か 公共事業をめぐる行政運営の検証』(勁草書房 2022年)

石黒 浩/アバターと未来社会

アンドロイドの研究、開発で有名な石黒浩氏の講演会に行った。 梅雨明けを思わせる強烈な陽射しから避難するようにして講演会場に入ると、薄暗がりの演台には黒づくめの衣装の男が座っていた。講演開始30分前なので、たぶんアンドロイ …

物流業 4つのサステナブル・ビジネスモデル

私も、商品の配送サービスをよく利用するので、その便利さには感謝している。 とは言え、驚くこともある。まず、配送された箱に貼ってある配送先のシール。配送先の名前と住所が、小さなシールの、さらにまた小さな区画の中に、細かい文 …

大川内直子『アイデア資本主義』

政府が、昨年から「新しい資本主義」について検討を始めた。当初、言葉が先行して内容がよくわからないと思っていたら、「新しい資本主義実現本部/新しい資本主義実現会議(※注)」が立ち上がって、大急ぎで内容を検討しているようだ。 …

筒井 淳也/社会を知るためには

COVID-19三年目が近づいている。次第に、この話題にも辟易してきた。科学的には少しずつ解明が進んでいるのかもしれないけれど、実生活は行きつ戻りつを繰り返し、前に進んでいる気がしない。感染症対策や経済対策の専門家たちが …

WIRED コモンズと合意形成の未来

地球上の生態系ピラミッドの頂点に君臨する雑食性動物としての人間が、火も道具も使わず野生状態で生存可能な数は、たかだか1000万頭だそうだ。現在、地球上の人口は大雑把に80億人だから、知性や文化、科学技術の補助があるとは言 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.