杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News

本郷和人/日本史でたどるニッポン

学生時代、日本史の最初の授業で先生が質問した。「君たちは、なぜ日本史を学ぶのか?」。良い先生ではあるのだが、当時、日本史が必須でしたから、「授業なので仕方なく」としか答えようがない空気が教室に充満した。受験で必要だから勉 …

就労を目指す外国人の入国手続の解説

入管法も複雑になる一方だ。申請書類など、A4用紙に出力したら文字が細かくて読めなかったりして、いちいちPDFで拡大して判読する。申請書は、きちんと読んで理解して記入することが基本だが、それ以前に、日本人の普通の人間の目で …

梅田邦夫/ベトナムを知れば見えてくる日本の危機

コンビニで、お弁当を選んでいる作業着姿のお兄さんたち。彼らから聞こえてくる話声は、柔らかな響きのベトナム語だったりする。最近、技能実習生として日本に入国している割合がいちばん多いのはベトナム人だ。一部は事件を起こしたりし …

岩田健太郎/丁寧に考える新型コロナ

日本でもCOVID-19感染症拡大が第4波を迎え、東京もまん延防止措置が始まった。今年に入って発出された緊急事態宣言も、自粛疲れでやむなく解除を迎える頃には人の流れが増えてしまい、人事異動や卒業、入学、入社というイベント …

安田峰俊/「低度」外国人材

「技能実習制度」で日本に滞在する(した)外国人の実態に関するレポート。技能実習制度については、制度そのものや、日本の労働法制の運用実態など、構造的で根深い問題もある。しかし、昨年から続くCOVID-19感染症蔓延の状況下 …

今和泉隆行/「地図感覚」から都市を読み解く

街の社会的機能分化とその歴史的経緯を地図から読む方法。鉄道、幹線道路の果たす役割が大きい。つまり、人の流れ、集客力だ。街の中心、賑わいの重心の移動は、労働力の国際間移動と共通している。近隣の街どうし、国家どうしの相対関係 …

加藤文元/宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃

科学のコーナーで、宇宙・気象っぽいグループに並べてあったりする本。 タイトルの“宇宙と宇宙をつなぐ”が、宇宙論を想像させるけれど、“宇宙”とは“異なる論理構成をもつ数学の体系”のことだ。それが通常、私たちが慣れ親しんでい …

本 白石浩介/消費税の転嫁と帰着

消費税は有効に機能しているか? 白石浩介/消費税の転嫁と帰着 2014年増税が物価に与えた影響(税務経理協会) 消費税に関する様々な論点をバランス良く、丁寧に説明しています。 ところどころ、生活感漂う記述が微笑ましい。 …

PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.