杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News
  • HOME »
  • News »
  • 建設業

建設業

建設業法改正

改正建設業法が成立しました。(6月7日)

物流取引における優越的地位の濫用事案の処理状況

公正取引委員会が、令和5年度における荷主と物流事業者との取引に関する調査結果及び優越的地位の濫用事案の処理状況を公表しました。 ■1.調査方法 (1)荷主と物流事業者との間の物品の運送又は保管に係る継続的な取引を対象とし …

個人事業者等の健康管理に関するガイドライン

厚生労働省が『個人事業者等の健康管理に関するガイドライン』を策定しました。 1.趣旨・適用 2.個人事業者等の健康管理の基本的な考え方と各主体の取組   (個人事業者等)   (注文者等)   (団体等)   (国) 3 …

建設資材等のトラック運搬に係る契約の適正化について

国土交通省が、建設資材・副産物のトラック運搬で荷主となる建設企業に対し、運搬契約の適正化を求める文書を、建設業団体に通知しています。(2024年3月26日) (一社)日本建設機械施工協会のホームページより

建設業法上の技術者配置と企業集団制度について

建設業法が規程する監理技術者等の技術者配置について、企業集団の制度が変わりました。 令和6年4月1日から。 詳細:国土交通省 企業集団制度について

監理技術者制度運用マニュアル改正

「監理技術者制度運用マニュアル」が改正されています。 専任工事において、監理技術者等が現場を不在にする場合の取扱いについて、説明が補足されています。 詳細:ガイドライン・マニュアル

令和6年度中小企業者に関する国等の契約の基本方針

「令和6年度中小企業者に関する国等の契約の基本方針」が閣議決定されました。 詳細:経済産業省 「令和6年度中小企業者に関する国等の契約の基本方針」を閣議決定しました

「監理技術者制度運用マニュアル」改正

「監理技術者制度運用マニュアル」が改正されています。 詳細:「監理技術者制度運用マニュアル」を改正しました~専任の取り扱いを明確化~

監理技術者等の雇用形態の特例の合理化

建設業法で、建設現場に配置が求められている監理技術者等について。 在籍出向者を配置可能とする特例制度(企業集団制度)の合理化が本年(令和6年)4月1日から適用されています。 詳細:国土交通省 監理技術者等の雇用形態の特例 …

下請取引適正化と適正な受注活動の徹底に向けた自主行動計画改定版

日建連が「下請取引適正化と適正な受注活動の徹底に向けた自主行動計画(2023年3月改定版)」を公開しています。

1 2 3 62 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.