杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News
  • HOME »
  • News »
  • 建設業

建設業

「熱中症警戒アラート」、7月から施行

環境省と気象庁が、「熱中症警戒アラート」を施行。 今年7~10月、関東甲信地方(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県)が対象。 熱中症予防の効果的な情報発信に関する取組みとして、先行実 …

建設CUS、5月末の登録数

建設キャリアアップシステム、2020年5月末の登録数が発表されました。 詳細:建設キャリアアップシステム

外国人建設就労者受入事業による新規受入、申請受付は7月31日まで

外国人建設就労者受入事業(特定活動)による新規受入の申請受付が7月31日で終了します。 外国人建設就労者の就労期間は最長でも令和5年3月31日まで。 8月1日以降、技能実習からの移行は特定技能に一本化されます。 詳細: …

新型コロナウイルス感染症に係る建設業の許可等の特例措置

新型コロナウイルス感染症に係る建設業の許可等について、特例措置の通達がありました。審査側の判断なので、その都度、ご相談が必要でしょう。 対象 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響を受けた建設業者 …

環境月間(6月)、環境の日(6月5日)

6月は環境月間です。6月5日は「環境の日」です。 環境保全の重要性を再認識し、行動に結びつける取組みを進めましょう。 詳細:環境省

建設投資見通し(2020年5月推計)

建設経済研究所、経済調査会が「建設経済モデルによる建設投資の見通し(5月推計)」を発表。 2020年度は、全体で前年度比 -1.7%。 新型コロナウイルス感染症の影響により、景気は厳しい状況。 先行きも、実体経済の落ち込 …

建設CUS、自治体の評価

日刊建設通信新聞社の調査。 公共工事の入札契約制度で、評価の際に建設キャリアアップシステムの活用について考慮することを検討する自治体が増加の方向。 都道府県の7割は、2020年度に評価するか「今後評価を検討」と回答。東京 …

閣議決定:「建設業法施行令の一部を改正する政令」

「建設業法施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました。 概要 (1)技術検定の合格者に与えられる称号について(令第四十条関係) ・学科試験、実地試験をそれぞれ独立させ、第一次検定、第二次検定として実施 ・第一次検定 …

建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

建設業における「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」がリリースされています。 詳細:国土交通省 新型コロナウィルス感染症対策

経営業務管理責任者の要件 建設業法施行規則改正

建設業法施行規則改正のパブリックコメントの内容から、経営業務管理責任者の要件に関する部分についてです。 経営業務の管理を適正に行うに足りる能力を有するものとして国土交通省令で定める基準(第3条及び第7条(法第7条)関係) …

1 2 3 30 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.