人と地域が輝くために  杉並区の行政書士事務所

人と地域が輝くために IoT時代の行政書士事務所

最近の許認可申請には、大きく2つの傾向があります。
1つは、手続きの簡素化です。
もう1つは、経営品質向上です。公正なプロセスで適正な利益を上げる組織体制の構築が重視されます。

いっぽう、インターネット技術の浸透により、競争がますます激化する経営環境で、安定した経営を続けるには、個性豊かな事業戦略が大切です。

当事務所は、経営戦略とITシステムとを統合するシステムエンジニアとしての豊富な経験を活かして、事業者の皆様の夢や使命感を大切にしながら、事業組織や業務プロセスの継続的改善を視野に入れた経営品質向上、業績改善に貢献致します。許認可の、その先を目指します。

当事務所のサービス

当事務所では、建設分野のお客様向けに、次のようなサービスをご提供しています。

  • 建設業許可申請
  • 経営事項審査申請
  • 入札参加資格登録
  • 建設キャリアアップシステム登録申請
  • 建築士事務所登録
  • 外国人の在留資格

地元、杉並区生まれの、杉並区育ちです。
地域の未来づくりを応援します。

皆様からのご相談をお待ちしております。

荻窪音楽祭

第31回荻窪音楽祭

第31回荻窪音楽祭

荻窪音楽祭公式ホームページ
当事務所も、荻窪音楽祭を応援しています。


北海道胆振東部地震について

2019年2月21日21時22分頃、北海道胆振地方中東部で震度6弱の地震が発生しました。
NHKの災害情報

罹(り)災証明、被災証明、車のまっ消申請手続の代理(北海道行政書士会)
その他の情報は、ブログに移動させていただきました。

大阪北部地震について

2018年6月18日 7時58分頃、大阪府北部を震源とする震度6弱の地震に関する罹災証明の記事はブログに移動させていただきました。

Blog

新在留資格「特定技能」に関する政省令、告示

出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法等の改正に関する政令、省令、告示が公布されました。新しい在留資格、「特定技能」の運用に関する詳細な規定です。 (2019年3月15日) 詳細:法務省

新在留資格「特定技能」のリーフレット

新在留資格「特定技能」のリーフレットが掲載されています。 詳細:法務省 新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)

建設業法改正案

将来の建設業の担い手を確保するため、働き方改革の促進、生産性の向上及び持続可能な事業環境の確保を図る施策を盛り込んだ「建設業法及び公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部を改正する法律案」の閣議決定案がリリ …

リース取引、日本基準も資産計上へ変更

日本会計基準で簿外とされているオペレーティングリースが、貸借対照表に計上される見通し。 この変更により、総資産利益率(ROA)、自己資本比率などの財務指標は悪化の方向。 詳細:日本経済新聞 2019年3月8日、9日

在留資格:介護福祉士養成施設卒業留学生の取扱い

 平成33年度までに介護福祉士養成施設を卒業する留学生が、介護福祉士の国家試験に合格することなく介護福祉士となる資格を取得するためには、介護福祉士養成施設を卒業した年度の翌年度の4月1日から5年間継続して介護等の業務に従 …

PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.