杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士

遺言・相続

  • HOME »
  • 遺言・相続

相続と言うと、税金対策に関心が向くようです。確かに、相続人としては課税額は少ないほうが良いですが、節税対策を優先して、その後の生活に無理がかかるような不自然な相続プランを選択するべきではありません。故人の思いと、相続人のこれからの理想の生活とをうまくバランスさせることを念頭に、相続のお手伝いをさせていただいています。

最近は、高齢化が進行して、遺言や相続の説明会などが頻繁に開催されています。内容もさまざまな問題を扱っています。寿命がのび、認知症になると契約などの法律行為が出来なくなりますから、後見人などの対策も必要になります。お一人様も増えていますので、自分が死んだ後のさまざまな手続きをどうするか、という問題もあります。遺産があれば、相続人にどのように分与するか、という問題もあります。事業を営んでいれば、事業用の資産をどのように承継するか、という問題もあります。当然のことですが、人それぞれに生き方があり、抱えている問題も違います。人は、ある日、突然亡くなって、相続の問題に直面するのではなく、ゆっくりと死に近づく過程で、徐々にコントロールが難しくなった資産を次の世代に引き継いだり、次の世代からのサポートを受けたりする、と考えるほうが適切かもしれません。そのような視点から、お客様にとって、今、何が最重要の課題か、それをどのように解決するか、アドバイスさせていただいています。

社会の高齢化という現実を踏まえて法制度も見直しが進んでいます。遺言・相続の説明会を聞いてみたけれど、なんだかよくわからないな、という場合は、ご自身の要望、生活環境、人生設計に合った説明を受けることをお勧めします。どこに何を相談したら良いか、わからない、というモヤモヤした疑問がありましたら、当事務所に問い合わせてみてください。

事業主の場合、名義株の整理や、不動産等の生前贈与の手続きにも対応しています。

<最終更新日:2022年11月7日>

森田晃仁行政書士事務所 TEL 03-6913-6292 受付時間 9:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.