杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News
  • HOME »
  • News »
  • 在留資格

在留資格

技能実習制度及び特定技能制度の在り方に関する有識者会議

技能実習制度及び特定技能制度の在り方に関する有識者会議第2回(令和5年1月31日(火))

技能実習制度及び特定技能制度の在り方に関する有識者会議

外国人材の受け入れ・共生に関する関係閣僚会議が、「技能実習制度及び特定技能制度の在り方に関する有識者会議の設置」を決定しました。 詳細:外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議(第14回)

宮島喬『「移民国家」としての日本-共生への展望』

私も外国人の在留資格に関する仕事をしているけれど、特定の分野に偏って、視野が狭くなるといけないので、読んでみた。 外国人に関する基本的な法律の中心にあるのは、「出入国管理及び難民認定法」(入管法)だ。この法律の名前を見て …

技能実習、コンプライアンスの見直しを

愛媛県西予市の縫製会社でベトナム人技能実習生への賃金未払いの問題。 実習生11人が16日、松山市内で記者会見した。 違法残業の常態化、未払い賃金(総額約2700万円)など、従来から指摘されていた労働基準法違反が解消されな …

第14回規制改革推進会議

令和4年10月13日開催の第14回規制改革推進会議から、『規制改革の重要課題について(事務局提出資料)』の内容を抜粋しました。 当面の重要課題 (2)人への投資 外国人材の受入れ等に関する制度・運用の改善 法務省における …

技能実習、見直し議論へ

技能実習制度を巡り、古川禎久法相は29日の閣議後記者会見で関係省庁と見直しを議論する考えを示した。 技能実習制度は途上国の若者らに日本の技能・技術を学んでもらうことを理念としているが、実態は人手不足を補う労働力として扱っ …

米国務省、2022年人身取引報告書

米国務省が2022年人身取引報告書を発表しています。 Trafficing in Persons Report JULY 2022

技能実習実施者に対する監督指導、送検等状況(令和3年)

厚生労働省が、外国人技能実習生の実習実施者に対して行った監督指導や送検等の状況について公表しました。 労働基準関係法令違反が認められた実習実施者は、監督指導を実施した9,036事業場(実習実施者)のうち6,556事業場( …

日本在留のウクライナの皆さんへの支援情報

日本に在留するウクライナの皆さんのため、出入国在留管理庁が提供する支援情報です。 詳細:日本に在留しているウクライナのみなさんへ

杉並区がウクライナ避難民への相談窓口開設

杉並区が、一般財団法人杉並区交流協会と連携して、ウクライナ避難民へのワンストップ相談窓口を設置しました。 戦禍を逃れて杉並区内に避難してきた(避難してくる)ウクライナの方々が安心して生活できるよう、本人やご家族、支援者等 …

1 2 3 29 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.