杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
Blog

建設CUS

技能者の能力評価基準に初認定

国土交通省が、技能者の能力を客観的に評価する「能力評価基準」を初めて認定する見通し。まず、鉄筋、型枠、機械土工の3職種から。10月中に10職種程度が申請・認定される予定。 詳細:建設通信新聞 2019年10月8日 参考: …

技能実習生等の建設CUS登録

技能実習制度、外国人建設就労受入事業として外国人技能者を受け入れている建設業者では、建設キャリアアップシステムの登録が、2020年1月1日から義務となります(建設分野における受入れ基準の見直しについて)。 未済の場合は、 …

建設CUS、9月末の登録数

建設キャリアアップシステムが、9月末の登録数を発表しました。 詳細:建設キャリアアップシステム <コメント> 技能者数が2か月連続で前月割れ。

山梨県が総合評価落札方式で建設CUS対応改正

山梨県が総合評価落札方式のガイドラインを一部改正しました。 建設キャリアアップシステムへの登録を加点対象にしています。 詳細:山梨県 最新のガイドライン・実施要領等

建設CUS進捗状況、日建連会見

日本建設業連合会が、25日の理事会終了後の会見で、建設キャリアアップシステムの進捗に言及。 技能者単位の登録が遅れている現状を踏まえ、当面の達成目標200万人とし、今後もシステムの必要性を関係者に訴え続けるとのこと。 同 …

福岡県が入札参加資格で建設CUS加点

福岡県が、入札参加資格審査で建設キャリアアップシステム(CCUS)活用企業に優遇措置を決めた。 対象は、県内の建設企業で、2020年度申請分の入札参加資格申請から。 同県が取り組む「ふくおか・よかばい・かえるばいキャンペ …

建設CUSのガイドブック、出ました!

建設キャリアアップシステムのガイドブックが出ました。 建設キャリアアップシステム かんたん! ガイド(日経BP) システムの導入メリット 日常の運用イメージ が、建設CUSのホームページよりも、わかりやすく書いてあります …

建設CUS、消費税率引き上げ対応

10月1日の消費税率引き上げについて、建設キャリアアップシステムの各種料金の改定の通知です。 手数料、登録料、利用料などの支払総額が従前と同一になるように改定されます。 詳細:建設キャリアアップシステム 

経審、審査基準見直し。2020年度から段階適用

国土交通省は、経営事項審査の審査基準を見直す。13日開催の中央建設業審議会総会で改正案が提示され、内容が審議された。 技術、技能の継続的向上について、従業員の取り組みを促進する企業を評価する方向。建設業経理の項目も見直し …

建設CUS、入札参加資格で加点検討

建設キャリアアップシステムの活用を優遇する動き。 長野県が、同システムの登録業者に対し、次期(2021・22年度)入札参加資格付与で加点措置を講じる独自施策の検討を開始。総合評価落札方式で加点評価も検討(実施時期未定)。 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.