杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News

適正取引

日建連、適正工期確保宣言の実施要領

日本建設業連合会が、「適正工期確保宣言」の実施要領をまとめました。

官庁施設の設計業務等積算基準を改訂

国土交通省が、官庁施設の設計業務等積算基準を5年ぶりに改訂しました。 詳細:設計業務の委託料算定を、より実態に合うものに~官庁施設の設計業務等積算基準を約5年ぶりに改定~

建築士事務所の業務報酬基準を改訂

国土交通省が、建築士事務所の業務報酬基準を5年ぶりに改訂しました。 詳細:建築士事務所の業務報酬基準を5年ぶりに改定しました~実態調査を踏まえた見直しを実施~

『BCGが読む経営の論点2024』

大企業向けの内容なのでは・・・。 プライシングの章は中小企業の視点で読んでも有益です。 前半4章は、エネルギー構造、生成AI、循環経済、経済安全保障とグローバルサプライチェーンと、4つの論点を扱っています。これらは、既に …

「新・全国統一指標」令和4年度取組状況のまとめ

詳細:「新・全国統一指標」令和4年度取組状況のまとめ ~建設工事や業務に関する品質確保や働き方改革のための取組状況をまとめました~ https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_ …

公共工事の施工体制、全国一斉点検

国土交通省が、稼働中の国土交通省直轄工事を対象に、「施工体制に関する全国一斉点検」を実施します。 期間は10月から12月まで。 点検内容 1.監理技術者の配置 2.下請負契約 3.施工体制台帳の備付け 4.下請負人 詳細 …

建設業取引適正化推進期間

10~12月は「建設業取引適正化推進期間」です。 詳細:国土交通省 10・11・12月は「建設業取引適正化推進期間」です!!

適正工期見積り運動

全国建設業協会が、適正工期見積り運動を展開しています。 発注者から工期の見積り・提案を求められた場合に、「工期に関する基準」(中央建設業審議会)に沿った見積り・提案を行うことを通じて、発注者の理解を得つつ「適正な工期」の …

適正工期確保宣言のパンフレット

日本建設業連合会が、適正工期確保宣言のパンフレットを公表しました。 2024年時間外労働の上限規制の対応に関する、発注者向け説明資料です。 詳細:日本建設業連合会 適正工期確保宣言

下請法遵守状況の自主点検

公正取引委員会及び中小企業庁が、下請法遵守状況の自主点検について、フォローアップを始めています。 下請法違反等が多く認められる27業種について、取引適正化に向けた取組み強化を把握します。 27業種には、“総合工事業”、“ …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.