杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News

適正取引

建設業界の雇用問題に関するリーフレット

国土交通省がリーフレット「みんなで目指すクリーンな雇用・クリーンな請負の建設業界」を公開しています。 詳細:建設業の一人親方問題に関する検討会

経団連「人権を尊重する経営のためのハンドブック」

経団連が、企業行動憲章 実行の手引き「第4章 人権の尊重」を改訂しました。また「人権を尊重する経営のためのハンドブック」を策定しました。 詳細:企業行動憲章 実行の手引き「第4章 人権の尊重」の改訂 および「人権を尊重す …

下請取引等実態調査の結果(令和3年度)

令和3年度の下請取引等実態調査の結果が公表されました。 適正回答率が低い調査項目は、 (1)見積提示内容 (2)契約方法 (3)契約条項 (4)手形の現金化等にかかるコスト負担の協議 技能労働者への賃金支払状況については …

中間前払金制度の導入状況調査

国土交通省関東地方整備局が発表した中間前払金制度の導入状況調査(令和3年10月1日現在)の結果。 管内429団体のうち、397団体が同制度を導入済み。前払い金の支払限度額を撤廃済の自治体は、297団体。 詳細:地域建設企 …

技術検定スケジュール令和4年度

国土交通省が、令和4年度技術検定のスケジュールを公表しました。 詳細: 国土交通省 官報

第207回臨時国会岸田文雄首相所信表明演説より

第207回臨時国会が召集されました。 岸田首相の所信表明演説の中に、建設業の適正取引に関する言及がありました。 七 新しい資本主義の下での分配 人への分配は、「コスト」ではなく、未来への「投資」です。 官と民が、共に役割 …

建設業取引適正化等に関するweb講習会

関東地方整備局が、「建設業取引適正化等に関するweb講習会」を開催しています。 次のリンクで受講できます。事前申請等は不要です。 令和3年度「建設業取引適正化推進期間」の実施について 国土交通省及び都道府県では、10月・ …

公共工事の施工体制に関する全国一斉点検

10月から12月まで、公共工事の「施工体制に関する全国一斉点検」が実施されています。 ■請負金額 3,500万円以上(建築一式工事は7,000万円以上) 平成28年5月31日以前に契約した工事の場合 2,500万円以上( …

建設工事紛争取扱状況(令和2年度)

建設工事紛争取扱状況(令和2年度)が公表されました。 (図をクリックして拡大) 詳細:国土交通省

建設業の一人親方問題に関する検討会

建設業の一人親方問題に関する検討会 第4回検討会、中間取りまとめ(案)が議論されました。 同検討会の目的は次の通り。 一人親方について、次のように整理されています。 対策として、とくに注意すべきは、 (1)事業者は、作業 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.