杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
Blog

リース取引、日本基準も資産計上へ変更

日本会計基準で簿外とされているオペレーティングリースが、貸借対照表に計上される見通し。 この変更により、総資産利益率(ROA)、自己資本比率などの財務指標は悪化の方向。 詳細:日本経済新聞 2019年3月8日、9日

在留資格:介護福祉士養成施設卒業留学生の取扱い

 平成33年度までに介護福祉士養成施設を卒業する留学生が、介護福祉士の国家試験に合格することなく介護福祉士となる資格を取得するためには、介護福祉士養成施設を卒業した年度の翌年度の4月1日から5年間継続して介護等の業務に従 …

適正な価格による工事発注について

国土交通省から、建設工事の発注者に向けた注意事項です。 1.技能労働者の処遇改善に向けた取組を踏まえた適正価格による工事発注 建設工事を発注する際は、労務費、社会保険の法定福利費、建設業退職金共済制度に基づく事業種負担額 …

特定技能の申請用紙等サンプル

在留資格「特定技能」に係る申請用紙等のサンプルが掲載されています。(2019年3月6日) 詳細:法務省 新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)

新在留資格「特定技能」へ変更予定の外国人に特例措置

在留資格「特定技能」の新設に伴い,「特定技能1号」に変更予定の一定の外国人の方に当面の間,「特定活動」(就労可)の在留資格が付与されます。 「技能実習2号」修了者(「特定活動」で在留中の建設就労者又は造船就労者を含む。) …

PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.