杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2019年4月

月別アーカイブ: 2019年4月

特定技能、協力覚書の締結状況

特定技能外国人の円滑かつ適正な送出し・受入れの確保等のために,送出国との間で,作成している協力覚書の締結状況は、フィリピン、カンボジア、ネパール、ミャンマーの4か国です。 詳細:法務省 協力覚書

出入国在留管理基本計画の策定について

昨年12月の入管法改正を受けて、新たに出入国在留管理基本計画が策定されました。 永住許可について、2018年12月成立の入管法等改正法に係る参議院法務委員会の審議において、永住許可申請に対しては、厳格に審査を行うべきとの …

特定技能1号在留資格の取得手続

2019年7月4日更新 建設業分野について、新しい在留資格、特定技能1号の取得手続を確認しましょう。 3つのケースがあります。 ケース1 海外現地機関で人材募集する場合 ケース2 受入企業が、人材募集し、日本語・技能訓練 …

建設業特定技能1号の関係機関

建設業分野における特定技能1号外国人の受入企業と、その関係機関について、業務連関をまとめました。 新しい在留資格、特定技能1号外国人の受入れについて、資料を読むと、関係する機関の多さに戸惑います。まずは、特定技能1号外国 …

建設業外国人材のキャリアパス

建設業分野における新制度創設による外国人材のキャリアパスについて、まとめました。 新しい在留資格、特定技能1号は、主に技能実習2号、3号から変更する場合、技能試験及び日本語試験に合格する場合があります。その他に、外国人建 …

更新:新たな外国人材の受入れについて

新しい在留資格「特定技能」に関する基本資料「新たな外国人材の受入れについて」が4月19日に更新されています。 詳細:法務省 新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)

標準請負契約約款、改正民法対応検討スタート

国土交通省が、4月16日、中央建設業審議会建設工事標準請負契約約款改正ワーキンググループを設置しました。来年4月施行予定の改正民法に対応して、「標準請負契約約款」の見直しが始まりました。 スケジュール 4月16日 第1回 …

GW10連休中の各機関の対応

皇位継承に伴う4月27日からの10連休が国民生活に影響を及ぼさないようにするための対処方針が更新されました。 公表資料の冒頭に、概要がまとめられています。 詳細:内閣府 天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日 …

外国人生活支援ポータルサイト

外国人生活支援ポータルサイトがリリースされています。 日本語版 英語版 詳細:出入国在留管理庁

「特定技能」による外国人材の受入れ(電気・電子情報関連産業分野)

2019年5月16日更新 “よくある質問とそのご回答”が更新されました。(5月16日) 新在留資格「特定技能」による外国人材の受入れに関する電気・電子情報関連産業分野の業者様向け情報です。 電気・電子情報関連産業分野に関 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.