杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News

その他(建設業)

建設CUS不具合による特定技能外国人登録について

現在、建設キャリアアップシステムの不具合により、特定技能の外国人技能者登録ができません。 当面の処置を、次の(1)、(2)とするとのことです。 (1)受入報告書の技能者IDは空欄のまま、国土交通省に提出 (2)後日、本シ …

特定技能(建設分野)制度の説明会

特定技能(建設分野)外国人の受入れを希望・検討している建設企業のための説明会が開催されます。 参加申し込みは、建設技能人材機構のホームページの「説明会に参加を希望する方へ」から。 詳細:建設特定技能外国人制度の説明会のご …

特定技能(建設分野)外国人向け受入後講習開始

国土交通省が、特定技能(建設分野)外国人向けの受入後講習をスタートする。 初回は、28日、国際建設技能振興機構(FITS)が実施する。対象はベトナムからの特定技能外国人20人。 詳細:建設通信新聞 2020年1月17日

建築BIM環境整備部会(第3回)開催

国土交通省が、建築BIM環境整備部会(第3回)を開催。 官民が一体となってBIMの活用を推進し、建築物の生産プロセス及び維持管理における生産性向上を図るために設置した建築BIM推進会議に向け、BIM標準ガイドライン(ワー …

BIM標準ガイドライン案をプロジェクトに適用

国土交通省が、BIM標準ガイドライン(第1版)案を実際の建築プロジェクトに適用し、効果や問題点を検証する取り組みを2020年度に開始予定。 詳細:建設通信新聞 2020年1月9日

「建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等検討会」の中間とりまとめ

「建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等検討会」の中間とりまとめが公表されました。 詳細:厚生労働省

建退共制度、電子申請について議論

国土交通省が、「建設業社会保険推進・処遇改善連絡協議会」第3回ワーキンググループを開いた。 建設業退職金共済制度について、2タイプの電子申請方式と現行方式(証紙受払の書面管理方式)のあり方を議論した。 同制度の問題点 元 …

技術検定試験(2020年度)スケジュール

国土交通省が、2020年度技術検定試験のスケジュールを公表しました。 各試験の詳細は、次の通り。 土木 全国建設研修センター 建築 建設業振興基金 電気工事 建設業振興基金 管工事 全国建設研修センター 造園 全国建設研 …

主要建設会社決算分析(2019年2Q)

建設経済研究所が発表した、2020年3月期第2四半期主要建設会社決算分析。 対象は直近3年間の連結売上高の平均が上位40社の全国ゼネコン。 ■受注高 建築部門・土木部門ともに減少。直近5年間で最低水準。 ■売上高 完成工 …

建設リサイクル法全国一斉パトロール結果

令和元年10~11月に実施された建設リサイクル法の全国一斉パトロール実施結果。 平成30年度 令和元年度 パトロール立入り件数 5,948現場 5,336現場 標識の掲示 360件 384件 分別解体 18件 21件 無 …

« 1 5 6 7 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.