杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2019年8月

月別アーカイブ: 2019年8月

技能実習制度、運用を厳格化

政府は、外国人技能実習制度の運用を厳しくする。法務省が10月に省令を改正する。外国人技能実習生の就労環境を改善するため。 違反例 対策 賃金の不払い 預貯金口座への報酬の支払いを企業に義務付け。 報酬の預貯金口座支払いを …

法務省の令和2年度概算要求

法務省が令和2年度概算要求の内容を明らかにしました。 一般会計 8,214億円(対前年度比6.2%増) 外国人に関する項目としては、 出入国審査体制の整備及び不法滞在対策等 177億円 外国人材の円滑かつ適正な受入れの促 …

工期設定支援システムVer2.0公開

工期設定支援システムVer2.0が公開されました 本年6月に改正施行された「公共工事の品質確保の促進に関する法律」の一部を改正する法律において、発注者等の責務に適正な工期の設定が規定されました。これを踏まえて、地方公共団 …

コンサート:音の旅人

コンサートのお知らせです。 ~音の旅人~ 2019年9月28日(土) 開演 15:00 出演:塚本香央里(ヴァイオリン)、森田愛矢(ピアノ)、増本鈴音(ヴァイオリン) 会場:ギャラリー遊美(杉並区荻窪5-10-22 美好 …

特定技能1号外食業分野、技能試験スケジュール更新

特定技能1号(外食業分野)の技能測定試験について、今後のスケジュールが更新されました。 詳細:一般社団法人外国人食品産業技能評価機構(OTAFF)

日本-バングラディシュ間で「特定技能」協力覚書を交換

日本国とバングラディシュとの間で、在留資格「特定技能」に係る協力覚書(MOC)が交換されました。 覚書は、悪質な仲介事業者の排除等を目的としています。 これで対象国は、9か国(フィリピン、カンボジア、ネパール、ミャンマー …

改正建設業法規定、一部を9月1日施行

令和元年9月1日から以下の規定が施行されます。 (1)建設業従事者の責務の追加(建設業法第二十五条の二十七) 建設工事の従事者は、建設工事に関する自らの知識や技術又は技能の向上に努めることが求められます。(努力義務) ( …

建設CUS申請受付窓口リスト更新

建設キャリアアップ申請受付窓口(書面による受付窓口)リストが更新されました。 詳細:建設キャリアアップシステム

特定技能 建設分野で初認定

特定技能(建設業分野)で、国土交通省大臣が5社の「建設特定技能受入計画」を認定しました。 詳細:建設通信新聞 2019年8月26日

下請かけこみ寺、建設業の相談受付件数増

中⼩企業庁がまとめた下請かけこみ寺事業の実施状況によると、建設業に関する2018年度の相談受付件数は前年度比16.3%増の1814件。下請かけこみ寺事業の開始以来、最高。 詳細:平成30年度における下請取引の適正化に向け …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.