杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News

技能実習制度

実習が継続困難な技能実習生等の雇用維持支援

出入国在留管理庁から、新型コロナウイルス感染症の影響により実習が継続困難となった技能実習生等に対する雇用維持支援が通知されています。 (1)受入(予定)機関の経営状況悪化で、活動が継続できず、在留が困難な外国人、(2)技 …

技能実習、新型コロナに関する質問の最新版

外国人技能実習機構が「新型コロナウイルス感染症に関するよくあるご質問について」を更新しました。

外国人技能実習生、別職種への再就職特例

実習期間を終了したにもかかわらず、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、帰国できない外国人技能実習生について、来月から別の業種への再就職が特例として認められることになりました。9月上旬から。 付与される在留資格は「特定活 …

新型コロナの影響を受けている技能実習生向け通知

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている技能実習生向け通知です。 新型コロナウイルス感染症の拡大等を受けた技能実習生の在留諸申請の取扱いについて 【Q&A】技能実習生に係る新型コロナウイルス感染症への対応に …

更新:外国人技能実習制度について

「外国人技能実習制度について」の資料が更新されています。 変更箇所は次の通り。 P1左下の改訂日を「令和2年7月17日改訂版」に修正。 P7に「棒受網漁業」、「グラビア印刷作業」を追加。 P26 の右欄の監理団体数につい …

新型コロナの影響による技能実習生の在留資格の取扱い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けている技能実習生の在留資格の取扱いについて (1)本国への帰国が困難な場合 在留資格変更申請 「特定活動(6か月・就労可)又は「特定活動(6か月・就労不可)」 (2)技能検定 …

技能実習生等に対する雇用維持支援

新型コロナウイルス感染症の影響で解雇等により、実習が継続困難となった技能実習生,特定技能外国人等を、出入国在留管理庁が支援しています。 (1)在留期間の延長(最大1年間) 在留資格「特定活動」への在留資格変更許可を申請し …

外国人建設就労者受入事業による新規受入、申請受付は7月31日まで

外国人建設就労者受入事業(特定活動)による新規受入の申請受付が7月31日で終了します。 外国人建設就労者の就労期間は最長でも令和5年3月31日まで。 8月1日以降、技能実習からの移行は特定技能に一本化されます。 詳細: …

技能実習計画認定申請、建設CUS登録の取扱い

技能実習計画認定を申請する際の、建設キャリアアップシステム登録の取扱いについて通知がありました。 詳細:外国人技能実習機構

技能実習、特定技能の雇用維持支援

新型コロナウイルス感染症の影響で解雇等となり、実習が継続困難となった技能実習生、特定技能外国人のための支援対策を出入国在留管理庁が発表。 在留資格「特定活動(就労可)」の許可 雇用維持支援策:関係機関、各産業分野の団体と …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.