杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News
  • HOME »
  • News »
  • 遺言・相続

遺言・相続

自筆証書遺言保管制度について

自筆証書遺言保管制度が7月10日(金)から始まります。 概要をまとめたパンフレットがリリースされています。 詳細:東京法務局

自筆証書遺言の手数料が公表されました

自筆証書遺言を保管所(法務局)で保管するサービスが今年7月10日から始まります。 各種手数料が公表されました。 遺言書の保管 1件につき3900円 遺言書の閲覧 1回につき1700円 遺言書情報証明書の交付 1通につき1 …

法務省から新型コロナウイルス感染症対応通知

新型コロナウイルス感染症対応策 法務省から、各種通知が出ています。 ■新型コロナウイルス感染症の影響で ・イベント等をキャンセルした場合、イベント等が事業者の判断により中止となった場合 ・商品を仕入れることができなくなっ …

戸籍統一文字情報のページ更新

戸籍統一文字情報のページが新しくなりました。 詳細:法務省

2019年おもな法令等の改正

2019年以降に予定されている主な法令等の改正です。 2019/1/1 改正著作権法 1/7 国際観光旅客税法 1/13 改正民法(相続法) パンフレット 4/1 働き方改革関連法 改正出入国管理法、改正法務省設置法 改 …

改正相続法の施行日

民法(相続関係)改正法の施行期日は、次の通り。 自筆証書遺言の方式を緩和する方策 2019年1月13日 配偶者居住権及び配偶者短期居住権の新設定等 2020年4月1日 上記以外 (遺産分割前の預貯金の払戻し制度、遺留分制 …

法務局における遺言書の保管等に関する法律について

平成30年7月6日,法務局における遺言書の保管等に関する法律(平成30年法律第73号)が成立しました(同年7月13日公布)。 自筆証書遺言に係る遺言書を法務局で保管する制度が新設されます。 この法の施行期日は、今のところ …

民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律について(相続法の改正)

民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律について(相続法の改正) 主な改正は次の通り。 1.配偶者の居住権を保護するための方策 (1)配偶者短期居住権の新設 (2)配偶者居住権の新設 2.遺産分割等に関する見直し (1 …

民法(相続法)の改正

民法(相続法)の改正案が可決、成立しました(7月6日)。 主な改正点は次の通りです。 1.配偶者居住権の創設 配偶者が、今、住んでいる住居にそのまま住み続けることができる権利が新設されました。その住居を、遺産分割や遺贈で …

横須賀市が終活情報登録伝達事業を開始

横須賀市が、終活関連情報の登録を受け付ける事業を始めました。 ご本人が倒れた場合や亡くなった場合に、あらかじめ書いておいた終活ノートの保管場所や、お墓の所在地がわからなくなる事態を防止します。 詳細:横須賀市

PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.