杉並区の建設業許可、経審、外国人在留資格専門行政書士
News

入札

建設工事及び測量・建設コンサルタント等業務の競争参加資格審査(令和3・4年度)

国土交通省が、令和3・4年度建設工事及び測量・建設コンサルタント等業務の競争参加資格審査を公表しました。 早めに準備を進めましょう。 代理申請等のご相談は、森田晃仁行政書士事務所まで⇒問い合わせ先 詳細:令和3・4年度  …

「『労務費見積り尊重宣言』促進モデル工事」、2020年度に全国展開

国土交通省は、「『労務費見積り尊重宣言』促進モデル工事」を、2020年度に全国展開する。 労務陳儀の適正な支払を促進するため、関東地方整備局で先行的に実施していた。 工事成績評定で、一定の条件を満たせば加点対象となる。 …

直轄工事総合評価落札方式の手続き改善方向

直轄工事総合評価落札方式の手続き簡素化について、国土交通省「建設生産・管理システム部会」(18日開催)で議論された。 議論の方向は次の通り。 現状 施工能力評価型について、工事毎に競争尾参加資格資料、総合評価資料を提出。 …

公共工事の品質確保で32の民間資格を追加

公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格として、2月5日付けで32の民間資格が追加されました。 詳細:国土交通省

国交省、競争者少数の維持工事に指名競争入札試行

国土交通省は、競争参加者が少数であることが想定される維持工事を対象に、指名競争入札を施行する。あらかじめ一定の評価項目で選定した建設企業を指名し、施工体制確認型総合評価落札方式で事業者を選定する。 詳細: 建設通信新聞  …

山梨県が総合評価落札方式で建設CUS対応改正

山梨県が総合評価落札方式のガイドラインを一部改正しました。 建設キャリアアップシステムへの登録を加点対象にしています。 詳細:山梨県 最新のガイドライン・実施要領等

福岡県が入札参加資格で建設CUS加点

福岡県が、入札参加資格審査で建設キャリアアップシステム(CCUS)活用企業に優遇措置を決めた。 対象は、県内の建設企業で、2020年度申請分の入札参加資格申請から。 同県が取り組む「ふくおか・よかばい・かえるばいキャンペ …

電子調達サービス端末環境変更。来年3月23日から

令和2年3月23日から、電子調達サービスを利用するためのクライアントソフトが変更されます。 詳細は、端末環境準備ページを参照してください。 詳細:東京都電子自治体共同運営 電子調達サービス

東京都建設工事等入札参加資格申請の定期受付始まりました

平成31・32年度東京都建設工事等競争入札参加資格審査申請の定期受付が始まりました。 詳細:東京都電子調達システム

東京都財務局が社会保険加入を入札参加の条件に

東京都財務局が、設計等委託業種について社会保険等への加入を競争入札参加資格の申請条件とする、と発表しました。 開始時期 平成31・32年度建設工事等競争入札参加資格の定期申請時から (詳細は平成30年10月1日発行の東京 …

PAGETOP
Copyright © 森田晃仁行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.