東京都記者会見 東京都は現在、感染拡大の最中にあるとの認識。緊急事態措置の途中解除は明言せず。(5月15日追加)

東京都感染拡大防止協力金について、緊急事態措置の期間は延長されましたが、正式通知が遅れているようです。

休業等の通知(ホームページ、店頭ポスター、チラシ、DM)の書き方が気になります。
従来の通知をもとに、次の点に注意して作成しておきましょう。

  1. 店舗名称、休業の状況(休業、営業時間変更)の記載
  2. 4月16日から5月31日まで、対応していることの記載(5月7日から休業する場合は、5月7日から5月31日まで)
  3. 緊急事態措置の途中解除等があれば、休業期間を変更する予告(必須ではありませんが、お客様への配慮です)

(1)終了日の記載忘れが目立ちます。
(2)“当面の間”という記載が多いですが、協力金を申請する場合は、休業期間の最初と最後の日付を記載しましょう。